『「鬼畜」の家〜わが子を殺す親たち』(新潮社)の発売に合わせて、二つのトークイベントを行います。


●9月2日(金)

場所 三省堂書店池袋本店
時間 19時〜
費用 無料
条件 同店での『「鬼畜」の家』の購入、あるいは購入予約。
相手 相場英雄さん(小説家、経済ジャーナリスト)
詳細 http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/1382

相場英雄さんが聞き手になってくださいます。
相場さんは数々のミステリを書かれている上に、記者として活躍していた経歴もお持ちです。
様々な角度から虐待、あるいは取材というものについて一緒にお話をしていきたいと思います。


●9月11日(日)

場所 紀伊國屋書店新宿本店
時間 15時〜
費用 1000円
相手 清水潔さん(ジャーナリスト)
詳細 https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20160821100000.html

こちらは、清水潔さんのベストセラー事件ノンフィクション『殺人犯はそこにいる』の文庫化記念も兼ねたイベントになります。清水さんはほかに『桶川ストーカー事件』という名作も書いてらっしゃいます。
二人で「殺人事件取材」について語りたいと思っています。
ちなみに、清水さんとは『殺人犯はそこにいる』の出版の際、対談の電子本をだしたことがあります。→『対談 殺人犯はそこにいる


相場英雄さん、清水潔さんという、超一流の書き手との「殺人事件対談」になります。
このテーマで、この方々と、しかも事件取材の内容をつぶさに話すのは、めったにないことだと思います。
事件について、虐待について、取材について、知りたい方は、ぜひ、ご来場ください。